2006年 02月 12日

仮面ライダーカブト 3話

バイクは奪われるわ、サバミソは食われるわ、
天道に振り回されるわと相変わらず散々な加賀美。
尾行もしっかりと失敗。
親の七光りといわれようがゼクトで頑張ろうとする理由が少し見えた。
ワームに大切な仲間を殺されたって感じなのかな。
リョウってのがその中の一人か?
天道の戦う訳とベルトを持っていた理由がまだまださっぱりなわけですがね。

梅子&カイザ登場。
梅子をこの時間帯にみるとどうしてもデカレンジャーだよなぁ。
キャラが違うから助かったけど。

カイザはちょい役で梅子のデート相手。
IT業界の人。
友情出演なんだし草加くんっぽいキャラなら完璧だったのに
正反対な感じでした(゚Д゚)

クロックアップ。
すばやく動けるという表現のために今回も色々な動くものの中で戦闘。
この際超スピード=衝撃発生は目を瞑るとしても
速く動けると自由落下が速くなるわけじゃーないよね?
まぁ今回もクロックアップは2回でした。
回数制限有りでキマリかね。

とりあえず加賀美は終盤までサバミソ食えないに1000ペリカ。
[PR]

by dbg0104 | 2006-02-12 08:27 | 感想


<< 凹。      マジレンジャー 最終話 >>