2006年 03月 14日

やきゅう漬け

今日は朝5:45に起きてWBC2次リーグ緒戦であるアメリカ戦を観戦。
イチローの開幕アーチに始まり3点をリードするも同点に追いつかれる。
アメリカはなんだかんだで恐ろしい面子だったものの
一進一退の好ゲームを展開。
手に汗握るとはこの事かって位燃えた。
が、審判の糞ジャッジで萎えた。
結果は3-4xのサヨナラ負け。
8回のアレさえなければアメリカとの熱戦で負けたけどいいゲームと言えたのになぁ・・・。
どうみてもあの会場の雰囲気に飲まれたジャッジだろう・・・。
あっさりジャッジを変えるとかありえね。
是が非でも2次リーグ突破してもう一度アメリカとやってほしいな・・・。
メキシコも韓国も楽な相手じゃないけど頑張って欲しい。
ちなみに韓国vメキシコは2-1で韓国の勝利。
9回2死で3塁と最後までわからない試合でした。
アメリカの通過はほぼ確定だろうし、残る1枠をこの3国で争うかと思うと疲れた。
でも頑張れ超頑張れ。

んで午後は阪神v巨人のOP戦。
なんといっても赤松の先発起用。
昨年のウエスタン打率トップは伊達じゃない、そんな感じでした。
盗塁王でもあるしね。
やっぱ赤星、赤松の1,2番が見たいと思った試合でした。
まぁ阪神に関してはまたまとめてなんか書こうと思ってます、開幕までに。

試合のほうは9回の時点で3-4と阪神が負けていた。
また3-4か!と思っていたものの
1死から鳥谷がヒットで出塁すると代走赤星!
これが功を奏して2死に追い込まれるも
上坂のライトヒットで1塁から一気に赤星が生還で同点!
改めて赤星の足の速さを知った試合でした。
やっぱ機動力あるといいな・・・。
9回裏は金澤が抑えて引き分けに持ち込み。
負け試合ばっかりみなくて済んでよかった・・・。

明日はZIIIとか色々遊んできます ノシ
[PR]

by dbg0104 | 2006-03-14 01:39 | 雑記


<< たいあん      片付かない >>